淫らで卑猥な果実たち 1

とある居酒屋のカウンター席に座る愛川かおりちゃん。そこへ「はい、おつまみ。」と差し出す店主の男。「今日は、お客さん、あんまりいないからね・・・」という店主。どうやら彼氏と待ち合わせをしていたかおりだが、彼氏にドタキャンさ 続きを読む 淫らで卑猥な果実たち 1

淫らで卑猥な果実たち 2

「君はバストが大きいね。」居酒屋の店長から言われ上目遣いで見つめる愛川かおりちゃん。「だいたいいくつくらい?」とさらに聞いてくる店長に「カップで・・・Dくらい・・・」と答えるかおり。髪をかき上げながら、いい女系の風情を漂 続きを読む 淫らで卑猥な果実たち 2